Old%20man%20with%20hearing%20aid._edited

テンポラル(こめかみ)リフト

Temporal lift.png

この外科的手法は、眉側面と眼角部側面の下垂の解決策として、または眉側面と眼角部側面を持ち上げて顔の魅力を高める為の解決策として用いられます。眼瞼形成術と組み合わせると、この方法はしばしば最適な結果をもたらすことができます。ただしテンポラル(こめかみ)リフトは、眉端や瞼がたるんでいない若者や、眉が垂れていてブロー(眉)リフト手術を考えられている方など、一部の方にとっては理想的な選択肢でない場合があります。

推奨:

  1. 眉がかなり垂れていて、顔が疲れているように見える方

  2. 眉側面が垂れ下がっている方

  3. 眼角部側面が垂れ下がっている方

 

手術詳細:

麻酔をかけた後、医師はこめかみの両側の生え際の周りの皮膚(長さ3〜4 cm)を切り開き、外側の眼窩縁に向かって余分な皮膚を取り除きます。眉側面と眼角部側面は斜めに持ち上げられ、皮膚下にSMAS層を固定します。最後に切り口を閉じ、こめかみに沿ったヘアラインの下に隠します。

 

術後の治療:

  1. 最初の3日間、手術箇所にコールドパックを用います。

  2. 毎日その箇所を清潔にし、縫合糸の除去日まで水との接触を避けます。

  3. 7日目に抜糸をします。患者は顔を洗い、その後化粧をすることができます。

  4. 最初の3か月間は日光にさらさないでください。

  5. 3〜6か月後、腫れは目立たなくなります。

  6. 傷跡や痕跡は最初の3か月間は目に見えることがあり、1年以内に徐々に消えていきます。

 

考えられる副作用:

こめかみに沿った生え際の周りの傷跡は、特に手術後の最初の3か月間は目に見えることがあります。痕跡は通常1年以内に消えます。

 

変化はどのくらい続きますか?

結果は、通常5〜10年続きます。個人の年齢、肌のタイプ、ライフスタイル、眉弓の特徴、眼角部側面と生え際の距離などに大きく依存します。