unsplash-Bf7syjA2pOQ_edited.jpg

リポフィリング

加齢とともに、顔の皮膚が垂れるだけでなく、顔の脂肪も劣化していきます。これはやつれた顔の外観につながり、くぼんだ目、涙谷、頬の中央の溝、一時的なくぼみといった跡や溝をつくります。アイリフト、ブローリフト、フェイスリフトなどの手術ではこれらの溝に完全に対処できない場合があるため、リポフィリングで補完することができます。
 

リポフィリングは額、側頭部、目の周囲、ほうれい線、マリオネットラインなど、いくつかの箇所で用いることができます。この手術はフェイスリフトまたはアイリフト手術と併せて行うことができます。また、皮膚が実質的には垂れ下がってない若い方の場合は、リポフィリング手術だけで十分です。
 

最初の年では箇所や個々の症例によって、脂肪が20〜60%劣化する可能性があります。これは、再リポフィリング手術で解決できます。
 

過度に行うと結果が不自然になり、しこりにつながる可能性があります。

推奨:

  • くぼんだ目、涙谷、頬の中央の溝、一時的にくぼみのある方

  • ふくよかで、より若々しい顔の外観を望まれる方

 

手術詳細:

医師は脂肪充填点を指定しながらアウトラインを描き、患者のお腹または太ももから脂肪を抽出、脂肪を分離し、アウトラインを描いた箇所に注入します。切り口はお腹や太ももの切り口と共に閉じます。

 

術後の治療:

  1. 最初の3日間、手術箇所にコールドパックを用います。

  2. 毎日その箇所を清潔にし、縫合糸の除去日まで水との接触を避けます。

  3. 7日目に抜糸をします。患者は顔を洗い、その後化粧をすることができます。

  4. 3か月間は日光にさらさないでください。

  5. 3か月後、腫れは目立たなくなります。

  6. 脂肪は最初の1年を通して徐々に劣化します。

 

変化はどのくらい続きますか?

  • 脂肪は最初の1年間は箇所や個々の症例によって20〜60%劣化する可能性があり、その後は劣化が止まります。 

  • 過剰な脂肪は下にしこりを引き起こします。