Portrait%20of%20European%20woman%20in%20

エンドタインを用いたフェイス、ネックリフト

この手術では、従来のネックリフトやフェイスリフトと同様の技術を用います。SMASと広頸筋から皮膚を切り開いて分離し、エンドタインリボンを使って固定します。この方法は顔と首の両方で対応できます。
このアプローチは時間がかからず、切り口が小さくなります。まだあまり垂れ下がっていない方で、大きな手術を必要とされない方にお勧めします。


手術概要: エンドタインを用いたフェイス、ネックリフト

推奨:

  • 軽度のしわや首の皮膚の垂れ下がりがあり、大きな手術を必要とされない方

 

手術詳細:

全身麻酔の後、医師は局所麻酔と水を皮膚に用い、フェイスリフトの場合は前耳の皮膚を切り開き、ネックリフトの場合は後耳の皮膚を切り開きます。次に皮膚層をSMASと広頸筋から分離し、エンドタインリボンを使用して内部組織層を固定、余分な皮膚を除去して目標とする顔と首の形状をつくります。最後に止血し、ドレーンチューブを挿入し、切り口を閉じます。

術後の治療:

  1. 最初の3日間、手術箇所にコールドパックを用います。

  2. 毎日その箇所を清潔にし、縫合糸の除去日まで水との接触を避けます。

  3. 手術後1日間はドレーンをそのままにしておきます。

  4. フェイスマスクを2ヶ月間着用します。

  5. 7日目に抜糸をします。患者は顔を洗い、その後化粧をすることができます。

  6. 3か月間は日光にさらさないでください。

  7. 6か月後、腫れは目立たなくなります。

  8. 傷跡や痕跡は最初の3か月間は目に見えることがあり、その後1年以内に目立たなくなります。

 

考えられる副作用:

従来のフェイス、ネックリフト手術と同様の副作用が考えられます。

 

変化はどのくらい続きますか?

変化は各人のライフスタイルやお肌のタイプにもよりますが、約5〜10年続きます。