man%20sitting%20on%20couch_edited.jpg

立ち耳

この状態は耳が大きく、広く、魅力がないように見える場合をさします。この手術では、全体的な顔の外観をよりバランスの取れたものにします。

推奨:

  • 耳の配置によって、よりバランスの取れた顔の外観を望まれる方

手術詳細:

麻酔をかけた後、医師は長さ約3〜4 cmの耳介部の皮膚を切り開き、軟骨を潰して耳介を狭めます。次に、耳後部組織を耳介軟骨組織に縫い付け、耳介部の切り口を隠します。

 

術後の治療:

  1. 毎日その箇所を清潔にし、水との接触を避けます。

  2. 2週間後に抜糸します。

  3. 1ヶ月間は耳を下にして寝ることを避けます。

  4. 腫れは3か月後には目立たなくなります。

 

考えられる副作用:

可能性は非常に低いですが、切り目の周りに肥厚性瘢痕ができる場合があります。

 

変化はどのくらい続きますか?

変化は一生涯続きます。