Sexy%20Girl%20posing%20in%20Hotel%20Room

乳房切除

乳房切除とは、乳房組織を除去し、乳輪を再配置して胸を平らにする、つまり女性の乳房を男性の胸のように見せるための外科手術を指します。医師は乳房下の溝、手術前の乳房の大きさによってはアンカー状に切り込みを入れます。

推奨:

  • 男性の胸に似た、より平らな胸を持たれたい女性

  • 女性の胸に似た大きな胸を持ち、胸を平らにされたい男性

 

手術詳細:

全身麻酔の後、医師は大きさに応じて描かれたアウトラインに沿って切り開きます。次に乳房組織と余分な胸部の皮膚を取り除き、より平らな見た目にし、乳輪を再配置します。ドレーンチューブを挿入し、最後に切り口を閉じます。場合によっては、乳房の上部と側面の脂肪吸引をされることもお勧めします。

 

術後の治療:

  1. 毎日その箇所を清潔にし、縫合糸の除去日まで水との接触を避けます。

  2. 手術後1日間はドレーンをそのままにしておきます。

  3. 手術後2か月間はスポーツブラを着用してください。

  4. 7日目に医師が乳輪の周りを開くために切ります。

  5. 14日目に抜糸をします。傷口を水に触れることが可能になります。

  6. 乳房の位置は3-6か月以内に徐々に安定します。

  7. 傷跡は最初の3か月間は目に見えることがあり、その後1年以内に目立たなくなります。

 

考えられる副作用:

  • 最初の3〜4週間は、乳輪の周囲に目に見える手術痕があります。再配置された乳輪は、軽度の出血とリンパ液、裂け目または剥離の可能性があります。軽い場合ではこれらは自己治癒します。そうでない場合は、フォローアップ手術を受けられることをお勧めします。

  • 長期的には、乳輪がわずかに大きくなり、わずかな変色が生じる可能性があります。

  • 乳頭の麻痺:ほとんどの場合、乳輪は無感覚になります。人によっては、部分的に感覚が残っていることがあるかもしれません。

  • 瘢痕:肥厚性瘢痕の可能性があります。これは、瘢痕領域にステロイドを注射することで治癒できます。

 

変化はどのくらい続きますか?

通常はそのまま継続し、大きくなることは稀です。